速読聴のすすめ

かなえ塾

0798-36-0733

〒662-0034 兵庫県西宮市西田町5-8

営業時間 月曜~土曜 16:00~21:00

ブログ

速読聴のすすめ

塾長ブログ

2018/04/06 速読聴のすすめ

先日、ある塾の先生が速読について面白いたとえ話をしていらっしゃいました。とてもわかりやすかったので紹介します。そういえば、「わくわく文庫」の本の紹介は何度も書いているのですが、速読する意味というか、効果については書いたことがありません。

 

これはクルマを運転する保護者の方なら絶対に納得できます。普通の道路を走る時は時速40キロくらいです。高速道路に入る時って緊張しますよね。他のクルマはブンブンとばしてる、そこへ入っていくわけですから。それが走行車線に入って走り始めると、70キロ、80キロ、状況によってはそれ以上の速さで走ります。周りの景色がどんどん流れていきます。はじめはその速さに慣れていないのですが、やがて慣れてしまいます。景色も徐々に見えてきます。速度が上がると目から入る情報量がものすごく増えるわけです。はじめのうち脳はそれを処理しきれないのですが、だんだんと処理できるようになっていきます。そして、高速から降りました。普通の道路に戻るとものすごく遅く感じます。これはまだ脳の処理速度が高いままだからです。

 

もうおわかりですね。脳は必要に応じて処理速度が変わるんです。ですから速読することで、脳に一気に大量の情報を与えてやれば脳は必死に処理しようと速度を上げます。しかもそれがしばらくは続くということです。かなえ塾では学習する前に速読することを勧めています。速読によって脳の処理速度を上げてから学習に入れば効率が上がるのは当然です。

 

速読もいろいろな会社のものがあります。目を動かすトレーニングをやるような方法もあるみたいです。でも何だか味気ないですよね。どうせなら読書の楽しみを感じてほしいと思い、かなえ塾では「わくわく文庫」を採用しています。これは名前のとおり、子どもたちが読んでわくわくするような本が集められています。古今の名作をナレーションを聞きながら読み進めます。ですから視覚情報だけではなく、聴覚情報も高速で脳に入っていくわけです。こんなにおいしい教材はないと思います。速読聴が脳を活性化することは脳科学でも実証されています。

%e3%82%8f%e3%81%8f%e3%82%8f%e3%81%8f%e6%96%87%e5%ba%ab%e8%84%b3

赤い部分が増えるほど脳が活性化しているということを示しています。

 

あるデータによると超一流大学の受験生の読書スピードは一般に比べて2倍以上なのだそうです。それなら問題を読む時間が短くてすむわけですから、考える時間に多くの時間を割くことができます。納得ですね。

 

かなえ塾では塾生は「わくわく文庫」とパズルトレーニングの「ズルパ」を無料で、無制限に使用することができます。これらをうまく活用して学習の効果を上げてもらいたいと思っています。

 

 

かなえ塾
住所:兵庫県西宮市西田町5-8
電話番号:0798-36-0733

TOP